2022年度の主な変更事項および注意点

【変更点】
1. スクーリング名の表記
2022年度より、開講形態・開講地にあわせて以下のように表記します(詳細は各シラバス参照のこと)。

K:瓜生山キャンパスまたは京都付近の学外で開講
T:外苑キャンパスまたは東京付近の学外で開講
E:遠隔で開講

EK: 瓜生山キャンパスまたは京都付近の学外での開講に加え、オンデマンドまたはリアルタイムのWeb 学習を含むもの

ET: 外苑キャンパスまたは東京付近の学外での開講に加え、オンデマンドまたはリアルタイムのWeb 学習を含むもの

 

2.「workplace」から「airUコミュニティ」への移行
2021年度までアートライティングコースで利用していたSNSサイト「workplace」は「airUコミュニティ」に移行しました。学習に関わる情報配信などはairUコミュニティで行いますので、アートライティングコースの在学生は、必ずairUコミュニティの「コース公式コミュニティ」を確認してください。

 

【注意点】
1.スクーリングの申し込みにあたって
スクーリングは、必ず各科目のシラバスを確認して、開講時間・課題・受講地(開講形態)・授業計画などについて十分理解した上で申し込んでください。

●開講時間の注意
講義系は1日目3講時+2日目5講時(0.5講時の授業後試験含む)、演習系は両日5講時の授業です。ただし、一部の科目では1日目と2日目で各4講時ずつの場合や、フィールドワークや遠隔の科目などでは不規則な授業時間となる場合があります。

●事前課題/事後課題/受講地(開講形態)などの注意
会場が【京都】【東京】【学外】でも、事前にWeb を使った学習が含まれる場合があります。また、「履習の前提条件」として事前課題の提出が求められる場合で、提出をしなかった場合、そのスクーリングは単位認定対象になりません。

●同時配信科目の場合
同日に対面・遠隔両方のクラスが行われる同時配信科目においては、スクーリング申し込み時点で受講方法が決まります。後日の選択制ではありません。

 

2.コース専門教育科目「アートライティング演習」の学習相談会実施
「アートライティング演習」科目の学習相談会を遠隔会議システムにて開催し、授業の補足をするとともに質問も受け付けます。「アートライティング演習1・3」は4月、「アートライティング演習3」は7月に開催予定です。相談会の参加は任意ですが、この相談会の記録はairU内で公開しますので、履修学生は必ず確認するようにしてください。各科目の詳細は各シラバス「学習にあたって」欄をご確認ください。

このページの先頭へ戻る