事前課題

スクーリングを受講する事前に「課題」に取り組みスクーリング当日に持参(またはairU に提出、科目によっては提出した課題について教員や受講生とディスカッションを行う)する科目や、事後にレポートなどの課題を提出する科目があります。

事前課題はairUマイページ>カリキュラム一覧(シラバス)>科目名>事前課題から確認できます。

 

また、授業で使用する教材は、動画やテキスト、画像、PDF 等のファイル形式で提供されます。

モジュール_ダウンドーロ画面

 

数ページに分けて、動画や教材が収められてりつ場合がありますので、ナビゲーションバーの両側に「<」「>」が出ている場合は、順番にクリックしてください。

履修が終わった科目や、学修の年次に達していない科目は、画面右上、または右下にあるオレンジ色のボタン「課題・教材を確認」をクリックすると教材を閲覧することができます。ただし受講生にのみ公開されている教材は閲覧できません。

このカテゴリのよくある質問

スクーリングは1年間にどれくらい受講しなければいけませんか?

1年次入学生の場合
卒業までにスクーリング科目を「専門教育科目」から24単位以上、その他任意の科目群から6単位以上、合計30単位以上を修得する必要があります。4年で卒業を目指す場合、1年間では「専門教育科目」から6単位 (芸術学科はそれ以上も可)、その他に1~2単位以上が必要です。

編入学生の場合
各自で「入学許可証・卒業要件通知」より、卒業までに必要なスクーリングを確認して、履修計画を立ててください。 おおよそ1年間で6~12単位必要です。

スクーリングレポートの提出状況を確認することはできますか?

airUマイページ>スクーリング>レポート提出状況 から確認できます。不安な場合はコンシェルジュまたはメールにてお問い合わせください。

定員が決められているスクーリングがありますが、申し込み者が多かった場合、どのようになるのですか?

定員を超える申し込みがあると、希望のスクーリングを受講できないことがあります。

コース専門教育科目、学科専門教育科目、資格関連科目、デッサン系の総合教育科目
先行募集期間にて抽選を行います。定員に空きがある科目は、追加募集期間でも申し込みが可能です。

共通科目(総合教育科目・学部共通専門教育科目)
追加募集期聞から申し込みの受付を開始します。定員に達し次第締め切りますので、スクーリング申し込みスケジュールを確認し、早めに手続きするようにしてください。

スクーリングの日程・開催地・時間割・持ち物はどのように知らされますか?

①スクーリング日程の年間一覧
②開催地・時間割・持ち物 ▶各科目の『シラバス』
③会場(教室)

Web 申込

airUマイページ>スクーリング>「申込状況/受講票」

郵送 ・窓口申込

「スクーリング受講申込結果通知および受講票」なお、科目により、受講案内を後日送付しますので、集合場所・集合時間等を確認してください。

▶専門教育科目は各『コースガイド』『大学院ハンドブック』、総合教育科目学部共通専門教育科目はpp.28~29、資格科目は『資格課程ガイド』

 

このページの先頭へ戻る