S科目のシラバス

airUマイページ>カリキュラム一覧(シラバス)>科目名をクリックすると、シラバスページへ移動します。
シラバスは大きくわけて「科目の概要」「授業の概要」「受講にあたって」で構成されています。

 

■S科目のシラバス(凡例)

【科目の概要】

科目名 科目名とサブタイトル
担当者 授業担当教員
履修形態 スクーリング科目(S)
単位数 科目の単位数
配当年次 履修可能な最低年次
開講期 通年
履修の前提条件 科目を履修するにあたって必要な条件
開講日程、開催地、定員 スクーリング開講日程などの情報
科目概要と到達目標 授業で何を学ぶのか、授業を通して到達すべき目標
成績評価の方法 評価の観点と方法
予習・復習 受講前の準備と受講後のふりかえりやまとめ
テキスト 科目全体を通じて使用するテキスト名
参考文献・URL 科目を学習するにあたって有益な文献やURL
注意事項 履修するにあたっての注意事項

【授業の概要】

課題 スクーリングの課題内容
※事前課題も、こちらに掲載している学科があります。
授業計画 スクーリング受講時の時間割

【受講にあたって】

持参物 授業に持参いただくもの/遠隔授業の場合は準備物
諸経費 スクーリング受講料以外にかかる費用

 

このカテゴリのよくある質問

過去に合格したスクーリングについて、同じ名称のスクーリング(別日程または内容が違う)を受講することはできますか?

同一科目のスクーリングは在籍中に1度しか履修できません。例の場合、同じ科目となるので1つのみ履修可能です。なお、コースにより新旧対応している科目があります。「旧科目名」で単位修得済の科目は「新科目名」で再度履修することはできません。
例) 「入門デッサン1(静物1:自然物を一つ描く)K
「入門デッサン1(静物1:自然物を一つ描く)T

スクーリング申込について追加募集の有無を知りたいのですが。

追加募集のスクーリング申込期間になったらairUマイページ>スクーリング>「スクーリングを申し込む」>スクーリング一覧を確認してください。

既に受講許可となっている科目を自己都合で受講できなくなりました。同一科目内で日程の変更はできますか?

申込期限内で、かつ定員に空きがある場合であれば手続きできます。その場合、受講許可済の科目の申込取消手続きを行った後、希望日程に申し込みしてください。ただし、一度受講許可となっているため、申込取消の際にはキャンセル料がかかります。

スクーリングの宿泊先は紹介してもらえますか?

現在宿泊紹介は行っておりません。慣れてくると、学生同士で宿の情報を交換しあったり、自分で常宿を見つけたりして個人で手配する方も多いです。近年宿泊施設の予約は取りにくく、特に観光シーズン(春 ・祇園祭 ・紅葉)は大変込み合います。スクーリングを申し込む前に、宿泊の手配をしておくことをお勧めします。

このページの先頭へ戻る