このページを印刷する

airU提出における添付ファイル

設問によって、添付資料を必ず提出しなければならないもの、任意で提出できるもの、提出不要なものがあります。
設問の中で必ず提出するよう指示されている場合、添付資料入力欄から、ファイルを登録してください。ファイルを登録していなければ提出することができません。
主にレポート課題/試験において、提出が任意となっている設問では、必ずしも添付資料を提出する必要はありません。ご自身で必要だと感じたときに提出してください。
提出不要な設問には、添付資料欄はありません。

 

※作品課題(TW・WS)では、ファイル添付は必須です。
※TWでは添付できるファイル数は1ファイルのみで、キャプション欄の入力は不要です。

 

【添付資料の条件】

 

ファイルの種類 jpeg、jpg、png、gif、PDF
※その他のファイル形式では提出できません。ただし、課題内で別途指示がある場合はそれに従ってください。
ファイル個数上限 設問ごとに、1ファイルまたは8ファイル(設問によって異なる)。
かつ、課題全体で8ファイルまで。
(例)1課題中に3つの設問があり、各設問ごとに最大8ファイルと設定されている場合でも、最大24ファイル添付できるわけではありません。「課題全体で最大8ファイルまで」の制限が優先されますので、3つの設問あわせ8ファイル以下に収まるように配分を調整してください。
ファイル容量上限 1ファイルあたりのサイズ(設問によって異なる)。
詳細は課題提出画面の「(サイズ上限●MB) 」の表記を参照。

※上記の条件を満たしていない場合、提出できません。
※添付した画像ファイルは、画面に合わせてリサイズしたものが表示されます。

 

【添付ファイルの自動リネーム】
添付するファイルを選択した後、「一時保存」または「提出」ボタンを押した時点で、科目コード等の文字列が元のファイル名の前に自動で付加されます。

「科⽬コード_課題コード_学籍番号_設問番号_ファイル連番_元のファイル名」

課題コードは
・T 課題では、第1 課題=01、第2 課題=02
・WS では01 で固定
・S「事前課題」「スクーリング」「事後課題」やT「テキスト・教材学習」内での課題提出においては課題コードは表⽰されない

設問番号は1〜4(課題内に複数設問がある場合)

ファイル連番は1〜8(複数ファイル添付可の場合、添付した順)

 

【添付資料欄の使い方】

 

【添付するファイルを選択】

 

【添付資料の登録完了、キャプションの記入】

キャプション欄の入力は、課題にて指示がある場合はそれに従い、特に指示がなければ入力は任意です。添付資料のタイトルや出典などを適宜入力してください。

 

【添付資料の削除】
一度登録した添付資料を削除したいときは、いったん、「一時保存」ボタンで一時保存状態にしたあと、再度「編集する」ボタンで編集できる状態にしてください。
添付した画像の横に「削除」ボタンが表示されます。

 

【2つ目の添付資料】

 

【添付資料(必須)の設問】

このページの先頭へ戻る