TX科目「卒業研究」 履修の流れ

卒業のために最後に履修する科目です。「卒業研究」以外のすべての卒業要件を充足(単位修得見込みを含む)していなければ履修を開始することはできません。詳しくは、 airU学習ガイド > アートライティングコースガイド > 卒業研究の履修 を確認してください。

■履修スケジュール(2021年度)

——————————-
概要プレ提出期間・・・・・・・・・1月1日13:00~1月10日13:00
概要相互閲覧期間・・・・・・・1月10日13:00~1月21日13:00
レポート課題最終提出期間・・・1月21日13:00~1月30日13:00
評価公開・・・・・・・・・・・3月上旬
——————————-
※本科目は履修の前提条件を満たしていれば秋冬期(10~3月)の間のみ受講画面に入れます。四半期ごとに「卒業研究」着手の自動判定が行われ、結果はairUマイページ>メンバー情報>成績より確認できます。着手可能な状態になると成績画面で「○○年度 許可」と表示され、受講画面に入ることができます。それ以外の期間はシラバスの閲覧のみ可能です。

■履修の流れ
本科目ではナビゲーションバーが複数に分かれています。以下、各ナビゲーションバーに沿って履修の流れを説明します。
ナビゲーションバー
【シラバス】
カリキュラム一覧で、科目名をクリックすると、シラバスページへ移動します。
シラバスは、「科目の概要」「課題の概要」で構成されています。両方を必ず確認してください。
シラバスの各項目についての詳しい説明は、 airU学習ガイド >学習方法>テキスト科目>テキスト科目のシラバス を参照してください。

 

【テキスト・教材学習】
「シラバス」の次、「テキスト・教材学習」をクリックすると、概要プレ提出画面に移動します。ここでは概要プレ提出をし、その概要を相互閲覧します。以下、順番に概要プレ提出画面で行うことを説明します。

 

1.概要プレ提出
本科目にはレポート提出の機会が概要プレ提出、最終提出の2度あります。
概要プレ提出ではレポート課題【設問2】にあたる「概要」をあらかじめ提出します。
扱うテーマ(タイトル)、選んだ意図や目的、構成などを書き、800字程度で文章化してください。

・規定の期間内に概要プレ提出を提出しなかった場合、最終レポートは提出できません(採点の対象外)。
・概要プレ提出に対して基本的に個別の採点・講評は行いませんが、「アートライティング演習3」からテーマを変更した場合など、教員から指導を行う場合もあります。
・再履修の場合、前回の履修で概要プレ提出を終えていたとしても、改めて概要プレ提出から取り組む必要があります。


基本的なレポートの入力方法はTR科目のレポート課題の入力方法に準じてください。TR科目のレポート課題の入力方法については、 airU学習ガイド > 学習方法>テキスト科目>TR科目(レポート課題/WEB) を参照してください。

 

2.概要相互閲覧
プレ提出期間が終了すると、他学生がプレ提出した概要を閲覧することができます。

他学生の概要プレ提出を読んだ上で、よいと思う点、参考になる点、改善したほうがよいと思う点などがあればコメントとして投稿してください。
なお、コメントの投稿は必須ではありません。投稿したコメントに対して返事がないこともあります。その点はご留意ください。

 

相互論評コメント1

 

3.レポート提出に向けて
概要プレ提出と相互閲覧を終えた後、教員から全体講評を行います。全体講評を参考にして、最終提出レポートを仕上げてください。

 

【第1課題作成】
ここでは、レポート課題最終提出を行います。課題提出期間内に、「第1課題作成」画面から提出してください。プレ提出した概要へのコメントや他学生がプレ提出した概要を参考にして、必要があれば概要、本文をそれぞれ修正し、よく推敲して最終提出レポートを仕上げてください。

第1課題作成画面

提出方法の詳しい説明は、airU学習ガイド > 学習方法>テキスト科目>TR科目(レポート課題/WEB) を参照してください。

 

【添削結果確認】
レポート課題の評価結果は、卒業判定結果と合わせての返却となるため、3月上旬に返却予定となります。
添削結果確認画面では、素点と評価が表示されます。不合格の場合は、素点はありません。合否に関わらず、添削を担当した教員からの講評がありますので、レポートへのフィードバックとして必ず読むようにしてください。
成績については「airUマイページ > 成績」で確認してください。

このページの先頭へ戻る