このページを印刷する

TX科目「アートライティング特講」 履修の流れ

アートライティング特講系科目は3ヶ月ごとに開講され、科目によって「春期・秋期」の開講か、「夏期・冬期」の開講に分かれています。
課題の提出期間等の学習スケジュールはご自身で管理してください。

■アートライティング特講系科目の開講予定(2021年度)

開講期・
開講期間
開講科目 レポート課題 プレ提出 レポート課題 最終提出
提出期間 全体講評 提出期間 返却予定
春期:
4月1日〜6月30日
アートライティング特講1、3、5 4月21日13:00〜
4月30日13:00
5月14日までに投稿 5月14日13:00〜
5月28日13:00
6月下旬
夏期:
7月1日〜9月30日
アートライティング特講2、4、6 7月21日13:00〜
7月30日13:00
8月14日までに投稿 8月14日13:00〜
8月28日13:00
9月下旬
秋期:
10月1日〜12月31日
アートライティング特講1、3、5 10月21日13:00〜
10月30日13:00
11月14日までに投稿 11月14日13:00〜
11月28日13:00
12月下旬
冬期:
1月1日〜3月25日
アートライティング特講2、4、6 1月21日13:00〜
1月31日13:00
2月14日までに投稿 2月14日13:00〜
2月28日13:00
3月下旬

※万一、上表に示されたスケジュールに変更が生じたときは、airUマイページ>お知らせ等で周知いたします。
※3/25から3/26にかけて次年度シラバスへの切り替えを行います。次年度シラバス切り替え後から3/31までは動画視聴等の授業ページには入れません(次年度シラバスの閲覧のみ可)。

■単年度履修と再履修

本学では、すべての科目において単年度(4月1日から翌年3月31日)で単位を認定します。履修を開始した科目はその年度内に合格しなければ単位が認定されません。
レポート課題を最終提出することで、その科目は履修中となります。
年度内であれば、単位修得に至るまでは履修中となります。ただし、前期(春期・夏期)にプレ提出を終えていたとしても、後期(秋期・冬期)に改めて履修する場合、再度プレ提出から取り組む必要があります。
レポートは一時保存できますが、レポート本文や添付資料については万一に備えて必ずご自身のPCやタブレット等の端末上に保存しておいてください。
レポート課題を最終提出した年度内に単位を修得できなかった場合は、その科目の成績は「不可」となります。改めてその科目の単位修得を目指す場合は、翌年度以降に再履修となります。前年度までの小テストの合格履歴や一時保存したレポートを持ち越すことはできません。レポート本文や添付資料については必ずご自身のPCやタブレット等の端末上に保存しておいてください。再履修の場合、改めて小テストやプレ提出を含む全ての課題に取り組んでください。

■履修の流れ
本科目ではナビゲーションバーが複数に分かれています。以下、各ナビゲーションバーに沿って履修の流れを説明します。

【シラバス】
カリキュラム一覧で、科目名をクリックすると、シラバスページへ移動します。
シラバスは、「科目の概要」「課題の概要」で構成されています。両方を必ず確認してください。
シラバスの各項目についての詳しい説明は、 airU学習ガイド > 3. 学習方法 >テキスト科目 >テキスト科目のシラバス を参照してください。

【テキスト・教材学習】
「シラバス」の次、「テキスト・教材学習」をクリックすると、更に細かいページに分れています。

1. 導入講義(動画)
2. 基礎的知識の理解度チェック1(小テスト)
3. 基礎的知識の理解度チェック2(小テスト)
4. 動画教材1
5. 動画教材2
6. 動画教材3
7. 【春or夏期】レポート課題プレ提出
8. 【春or夏期】レポート課題プレ提出に対する全体講評
9. 【秋or冬期】レポート課題プレ提出
10.【秋or冬期】レポート課題プレ提出に対する全体講評

以下に各ステップの項目を詳しく説明していきます。それにしたがって履修を進めてください。

1.導入講義(動画)
科目や授業の流れについて説明していますので、履修を開始したらできるだけ早く、導入講義を視聴してください。

 

 

2~3.基礎的知識の理解度チェック
百科事典『ブリタニカ』10項目(シラバスの「テキスト・教材購入注釈」欄参照)を読み、基本的な人名や用語の理解度のチェックを行ってください。
正解するまで何度でもチャレンジできます。

 

 

4~6.動画教材(第1章~第3章)
動画によるレクチャーを行います。
テキストを読みながら、必ずすべての動画を視聴し、レポートを執筆してください。

 

7or9.レポート課題プレ提出
アートライティング特講系科目ではレポート課題の提出が2段階あります。
ここでは、学習の半ばでレポート課題のプレ提出をします。
プレ提出・最終提出とも課題内容・文字数は同じです。「課題を提出する」ボタンをクリックするとレポート提出画面に遷移します。

 

基本的なレポートの入力方法はTR科目のレポート課題の入力方法に準じてください。TR科目のレポート課題の入力方法については、 airU学習ガイド > 3. 学習方法 > テキスト科目 > TR科目(レポート課題/WEB) を参照してください。

※規定の期間内にプレ提出をしなかった場合、最終レポートは提出できません(採点の対象外)。

プレ提出が完了すると、他学生の提出課題が閲覧できるようになります。お互い学習の参考にしてください。

 

8or10.レポート課題プレ提出に対する全体講評
ここでは教員よりレポート課題プレ提出の全体講評を掲載します。プレ提出されたレポートは個別の採点や講評は行いません。
全体講評を参考にして、最終提出レポートを仕上げてください。

 

【第1課題作成】
ここでは、レポート課題最終提出を行います。
全体講評を踏まえて、必要があれば原稿を修正し、推敲して課題提出期間内に、「第1課題作成」画面から提出してください。

提出方法の詳しい説明は、 airU学習ガイド > 3. 学習方法 >テキスト科目>TR科目(レポート課題/WEB) を参照してください。

 

【添削結果確認】
添削結果確認画面では、素点と評価が表示されています。不合格の場合は、素点はありません。合否に関わらず、添削を担当した教員からの講評がありますので、レポートへのフィードバックとして必ず読むようにしてください。

レポート課題(最終提出)に合格すると、その科目の成績状況は「単位修得見込み」となります。各期末(6月末、9月末、12月末、3月末)にそれぞれ成績が確定され、「単位修得済」となります。
成績については「airUマイページ > 成績」で確認してください。

このページの先頭へ戻る